Jemapur ”Empty”

Jemapur 「Empty」

Jemapurの最新作!CDと12”レコードを同時発売。

「これはあたらしい」。音楽を聴いて湧き上がった様々な感情のどれとも違う今までに聴いたことのないモノを聴いてしまったという驚きがここにある。初回限定でレコードにCDを同封したお得なパッケージも用意。 レコードは、日本で唯一にして世界トップレベルの技術を保持する東洋化成の全面協力で実現した33rpm超高音質カッティング。 さらに、強烈なサウンドエフェクトをループ・カッティングで4ループ収録。

Artwork : Taro Peter Little
Mastering : Jemapur
初回限定セット
CD+12″ / PWSET-001 / オープンプライス / 【限定300セット】
通常盤
CD / PWCD-003 / ¥1,575(税込)
国内盤12″ / PW-001 / ¥1,575(税込)

Preview

Shop List

CD, 12インチレコード取扱店
»  Amazon
»  diskunion
»  HMV
»  shabby sic poetry
»  TOWER RECORDS
»  Zooooo.jp
データ配信店
»  Amazon  (mp3)
»  beatport  (mp3)
»  itunes  (mp3)
»  ototoy  (mp3, wav)
»  SALUUT Online Music Store  (mp3, flac, wav)

Comments

‘JEMAらしい繊細なノイズの粒子が浮遊するDEEP ELECTRIC BEATS’
—— DJ KENSEI
音の原石は執拗に磨かれ、宝石の如く光を放ち、その研ぎ澄まされた音たちが、変貌自在に宙を舞う。
—— Cutsigh (AudioActive)
身の周りの親しいアーティストが、アナログでリリースするほど嬉しい事はありません。
この厚み、倍音、重量感 + Jemapur待ち望んでました。
—— Ametsub (nothings66)
あからさまな精度と密度を聴かせるJemapurの新作はヴァイナル(+CD)でのリリース!静かに凶暴なんです。
—— Inner Science
そのひとつ抜けた印象から立ち上がるのは、楽曲が彼自身の投影であるということ。
これまで以上に“意志”が聴き手へと伝わる作品で、彼はまたひとつ、世の希薄さを吹き払います。


IDM以降のパラメータ・ワークが可能にしたマイクロでノイジーなサウンドメイキング、Merckとの関わりからも伺えるヒップホップ譲りの ビート・アーキテクチャーと、90sアンダーグラウンドの薫りを強く放ちながらも、バロックから近現代までを俯瞰したクラシカルの素養を 持つ人物ならではの卓越したアレンジメントで異彩を放つJemapur。
Lakhoより2011年リリースのEP『Microsleep』に続く本作は、そんな彼のターニングポイントを予感させる作品となっています。 メランコリックな旋律で喜びや哀しみを。ラジカルな音作りで怒りを。音楽で情緒を表現するのは極々当然のこと。しかし、かつては譜面に 起こしていた作業を、電子機器を用いて簡易に行なうことが可能となった現在、受け手を“狙う”作曲もまた容易となり、情緒の表現という ものがかつてなく希薄となっています。電子機器の可能性に魅せられて以降ストイックに作曲を続けるJemapurの制作活動は、その希薄さに 抗う作業であるように思えます。

本作では、シンプルに響く要素を前面に押し出したダイナミックな構成で新たな自由を獲得したことを示すと共に、ディティールを更なる ディープネス(or ドープネス)を以って作り込むことで、彼が指標とする普遍性とエッジが共存する楽曲という有り方を一歩推し進めた ものとなっています。そのひとつ抜けた印象から立ち上がるのは、楽曲が彼自身の投影であるということ。 これまで以上に“意志”が聴き手へと伝わる作品で、彼はまたひとつ、世の希薄さを吹き払います。

アウトプットの要となるヴァイナルは、日本で唯一にして世界トップレベルの技術を保持する東洋化成の全面協力で実現 した33rpm超高音質カッティング。さらにDJにとっても必殺の飛び道具になるであろう、Jemapurによる強烈なサウンドエフェクト をループ・カッティングで4ループ収録。初回限定セットでCDも同梱し、これまでヴァイナルに触れる機会の無かった方にも アナログの楽しさが伝わる、お得な好パッケージとなっています。

—— 久保田 千史

Biography

Jemapur

電子音楽家。自主レーベルLakho、オンラインショップSaluut主宰。Audio+Visual制作集団JKD Collective所属。 2001年頃よりコンピュータを用いた制作を開始。Eerik Inpuj Soundからのリリースを経て、活動を開始。 2002年、Sabiと共にSAAG Recordsを設立したが、現在は休止中。その後自主レーベルLakhoを設立。 2010年よりデザイナー・石井利佳らと共に作家自身による電子音楽のセレクトショップSaluutを運営している。 これまでに、Dok Springs (Hydeout Productions, 2006), Evacuation (W+K Tokyo Lab / EMI Music Japan, 2008),Microsleep (Lakho, 2011) の3枚のアルバムを発表。 2010年にはオーストリア・リンツで行われたArs ElectronicaにGenki Itoと共に招致されオープニングアクトを務め、2011年、London, Paris, Berlin, Brightonを回るミニツアーを敢行するなど、活動の幅を広げている。 自身の活動の他に、Sony Playface, Nike, Uniqlo, onedotzero, WOWなどのCM音楽や映像作品への音楽提供や、ユニットとしてDELMAK (w/ Cutsigh)、Pull Out (w/ Manathol), YJY (w/ AB) など各方面で偶発的に活動中。 近日中に、Detroit Underground, Phaseworks, Betaなど、国内外のレーベルから自身初となるアナログレコードを含む7, 8タイトルをリリース予定。

http://www.jemapur.inpuj.net
http://jemapur.tumblr.com/
http://www.saluut.net/

Track List

CD Title
01 Empty
02 Time
03 Liquify
04 Civilization Cycle
05 Metastasis
06 Uncial Font
07 Alogakia
Total 27:20
12" Title
A1 Civilization Cycle
A2 Empty
B1 Metastasis
B2 Sieh!
B3 Loop1
B4 Loop2
B5 Loop3
B6 Loop4
※ B2 : Sieh!はヴァイナルのみに収録。

Shop List

CD, 12インチレコード取扱店
»  Amazon
»  diskunion
»  HMV
»  shabby sic poetry
»  TOWER RECORDS
»  Zooooo.jp
データ配信店
»  Amazon  (mp3)
»  beatport  (mp3)
»  itunes  (mp3)
»  ototoy  (mp3, wav)
»  SALUUT Online Music Store  (mp3, flac, wav)